国際ロータリー第2770地区第3グループ大宮中央ロータリークラブへようこそ

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

第36代 会長 石川 力哉

新 石川力哉 
本年度、大宮中央ロータリークラブの第36代会長を務めさせていただきます石川力哉でございます。
2021—2022年度国際ロータリー シェカール・メータ会長は本年度のテーマをServe to Change Lives(奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために)とされました。そして私達はもっと成長するために、もっと行動する必要がある、と述べられております。
 一昨年から世界中が見舞われた新型コロナウィルス禍でロータリークラブ活動も含めた世界中の生活が一変いたしました。ただ、明けない夜はないといわれますように、世界中でコロナウィルスに対するワクチン接種も始まり、また各国においても人々が自粛生活に耐えて頑張ったこともあり、一筋の希望も見えてきたところだと思いおます。この変わり果てた世界から、かつての日常生活、経済へと復活し動いていく為に、今こそロータリアンが先頭に立って行動しなければならないと思っております。そして、その行動の基本となるものこそ四つのテストであると考えています。お互いに相手のことを考え、噂に流されずに真実を求めて行動してゆけば、必ずあの豊かな世界を取り戻すことが出来ると考えています。
 私は本年度のクラブテーマをKool & Smart Rotary Life とさせていただきました。

コロナ禍で大打撃を受けた生活、また経済を復活させていくのに、疲れ果て俯いているだけではそれはかなわないと思います。

 そこでKool=格好良く、Smart=機能的に、つまり常に前を向いて格好良く、機敏に活動することで、それぞれのロータリークラブ活動も必ず以前の豊かな時に戻すことができると思います。

会員の皆様、松本輝夫地区ガバナーの地区運営方針のもとに協力して、先頭に立って行動し豊かな世界を取り戻すために頑張りましょう。

PAGETOP
Copyright © 大宮中央ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.